ニュース
» 2006年11月02日 07時36分 UPDATE

松下、ソニーら日米韓大手、業界団体「WirelessHD」設立

大手家電メーカー7社が、ワイヤレスHDデジタルインタフェースの仕様策定を目標とする業界団体を設立した。

[ITmedia]

 韓国LG Electronics、松下電器産業、NEC、韓国Samsung Electronics、米SiBEAM、ソニー、東芝の7社は10月31日、ワイヤレスHDデジタルインタフェースの仕様策定を目指し、業界団体「WirelessHD」を設立したと発表した。同仕様は、非圧縮の高精細オーディオ・ビデオのストリーミングとコンテンツ伝送を目的とする。新団体は2007年春には仕様を完成させる見通し。

 新団体はHD伝送に、免許が不要で、世界的に利用可能な60GHz帯を利用。ハイビジョンテレビやDVDプレーヤー、セットトップボックス、ゲーム機器など、様々なAV機器のインタフェースとしての採用を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -