ニュース
» 2006年11月02日 08時38分 UPDATE

今度はIE 6――新たな脆弱性情報と実証コード公開

IE 6の新たな脆弱性情報が投稿され、実証コードも同時に公開された。

[ITmedia]

 SANS Internet Storm Centerのサイトに11月1日掲載された情報によれば、MicrosoftのInternet Explorer(IE)6でリモートからのコード実行につながる脆弱性が報告された。

 IE 6の新たな脆弱性情報は、セキュリティ関連メーリングリストのBugtraqに投稿され、実証コードも同時に公開されているという。この脆弱性を突かれると、IEを実行しているユーザーの許可を得て、攻撃者がコードを実行することができてしまうとされる。

 Bugtraqの情報ではIE 7については触れておらず、脆弱性がIE 7に影響するかどうかは不明。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -