ニュース
» 2006年11月02日 13時41分 UPDATE

Microsoft、「カーネルソース100%公開」のWindows CE 6.0を正式リリース

GPSなど組み込み機器向けのOS「Windows CE 6.0」がリリースされた。

[ITmedia]

 米Microsoftは11月1日、組み込み機器向けOSの最新版「Windows CE 6.0」を提供開始すると発表した。今回同社は新OSのカーネルを、Microsoft Shared Sourceプログラムを通じて初めて100%公開している。同OSを採用するメーカーは、ソースコードを入手して変更、再配布することができる。また最終製品の設計や計画をMicrosoftと共有する必要がない。

 もうひとつの新しい試みとして、「Visual Studio 2005 Professional Edition」がWindows CE 6.0と合わせて出荷される。統合型組み込み開発環境Platform Builderは、Visual Studio 2005 Professional のプラグインとして含まれる。これによりデバイスからアプリケーションにいたる開発が、同一ツールで行えるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -