ニュース
» 2006年11月09日 07時22分 UPDATE

Google、PayPal対抗で決済システムの「手数料無料」キャンペーン開始

Googleが、オンライン決済サービス「Google Checkout」を利用する販売店向けに、期間限定の手数料無料キャンペーンを開始。キャッシュバックプログラムを発表したPayPalに対抗する。

[ITmedia]

 ホリデーシーズンを目前に控え、米Googleが11月8日、同社のオンライン決済サービス「Google Checkout」を利用する販売店向けに、期間限定の手数料無料キャンペーンを開始した。対象期間は11月8日から12月31日まで。

 通常、Google Checkoutを利用する販売店は、取引1件当たり20セントと、売り上げの2%の手数料をGoogleに支払う。また、AdWordsを利用している業者は、取引金額がAdWordsへの広告出稿料の10倍を超えた場合に、手数料を支払うことになっている。

 今回のキャンペーンは、AdWordsの利用状況にかかわらず、Google Checkoutを利用するすべての販売店での取引について適用される。また、適用金額に制限はない。キャンペーン終了後は、通常の料金体系が適用される。

 Google CheckoutはGoogleが6月に開始したサービスで、eBay傘下のPayPalに対抗するサービスと見られている。PayPalは、PayPal利用販売店とユーザーの拡大を狙い、ユーザーへのキャッシュバックプログラムを発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -