ニュース
» 2006年11月13日 21時11分 UPDATE

「AKIBALAND」で海賊版売り続けた男逮捕 警告も無視

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、Webサイトを通じてゲームソフトの海賊版を販売していたとして、警視庁は著作権法違反の疑いで板橋区の無職の男(43)を逮捕し、10日に送検した。

 調べでは、男は4月14日ごろ、「ファイアーエムブレム」(任天堂)などを無断複製したCD-R1枚を、佐賀市の男性に1500円で郵送販売した疑い。

 男は2003年6月ごろから海賊版を販売。Webサイト「AKIBALAND」を運営し、ゲームソフトやビジネスソフト、音楽、DVD、写真素材集など様々な海賊版を安価に販売していた。ACCSは今年3月に権利者から相談を受け、メールで警告。だが回答はなく、6月、10月とURLを変更して海賊版販売を続けていたという。一般ユーザーからも複数の情報が寄せられていたという。

 調べに対し、男は生活費を稼ぐために海賊版を販売していたと供述している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -