ニュース
» 2006年11月16日 09時27分 UPDATE

Mac OS Xのセキュリティ問題を概説――Symantec報告書

Mac OS Xに影響する脆弱性や攻撃コードについて解説した報告書が公開された。OS Xは攻撃とは無縁だと思っているユーザーの啓発に使ってほしいとSymantec。

[ITmedia]

 セキュリティソフトメーカーの米Symantecは、Mac OS Xのセキュリティ問題についてまとめた報告書を公開した。Mac OS Xに関してこれまでに報告された脆弱性や悪質コードなどの情報を集約し、現状を把握することを目的としている。

 報告書では、セキュリティ業界は従来、Mac OS Xにほとんど注目してこなかったが、その傾向はここ数年で変わりつつあると指摘。Apple Computerが公開したアドバイザリーや研究者による報告をまとめ、これまでにどのような脅威がOS Xに影響を与えてきたのかについて概説している。

 具体的にはOS Xに影響する脆弱性や攻撃コード、rootkitといった項目について解説。OS Xのセキュリティ問題に関する現状と今後予想される動向についても分析している。

 Mac OS Xの支持者やユーザーは、OS Xにもウイルスや脆弱性が存在することに気付かないか、単純に無視しているとSymantecは述べ、OS Xは攻撃とは無縁だと思っているユーザー啓発のためにこの報告書を使ってほしいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -