ニュース
» 2006年11月16日 14時21分 UPDATE

Dell、会計問題で決算発表を延期

SECがDellに対して正式な調査を開始したことも明らかになった。

[ITmedia]

 米Dellは11月15日、翌日に予定していた同社第3四半期(8〜10月)決算発表を、月末に延期することを明らかにした。

 米証券取引委員会(SEC)と同社監査委員会が行っている会計関連の調査により、決算報告を準備する作業が複雑になっているためと同社は説明している。また今後の決算発表は、これまでのスケジュールよりも1週間ほど遅くなるという。

 Dellはさらに、SECが同社に対して正式な調査に入ったことも明らかにした。これは決算報告の延期とは関係ないという。同社はSECへの協力を続け、この調査に関する問題の解決とコンプライアンスの回復に力を入れるとしている。

 同社は9月に、過去の会計上の記録に問題があることが判明したとして、SECへの第2四半期決算報告書の提出が遅れると発表し、これにより上場廃止勧告を受けた。上場廃止の判断は保留になっているが、この報告書はまだ提出されていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -