ニュース
» 2006年11月16日 18時16分 UPDATE

AMD、特許侵害で提訴される

キャッシュスヌープに関連する特許を侵害したとして、AMDが訴訟を起こされた。

[ITmedia]

 米OPTi Inc.は11月16日、AMDに対して特許侵害訴訟を起こしたと発表した。

 同社は、AMDが同社の3件の米国特許(5,710,906号、5,813,036号、6,405,291号)を侵害したとして、テキサス州東地区米連邦地裁に訴状を提出した。

 これら3件の特許はいずれも予測的なキャッシュスヌープに関連するもの。OPTiは、AMDは予測的スヌープ技術を利用したCPUとコアロジック製品を製造、販売、提供し、また他者による侵害行為を誘発、助長しているため、これら特許を侵害していると申し立てている。

 OPTiは差し止め命令と損害賠償を求めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -