ニュース
» 2006年11月17日 07時57分 UPDATE

気象情報が分かる「ハイテク」コーヒーメーカー登場

インターネット接続やセンサーは不要。Microsoftのワイヤレス情報サービス「MSN Direct」からの情報を液晶画面に表示するコーヒーメーカーが登場した。

[ITmedia]
yu_coffee.jpg

 天気や気温、降水確率など、今この場所の気象情報を表示する「ハイテク」コーヒーメーカー登場――米Microsoftは11月16日、同社技術を利用した独Melittaのコーヒーメーカー「Melitta Smart Mill & Brew with MSN Direct」の発売を発表した。

 Melitta Smart Mill & Brew with MSN Directは、MicrosoftのSmart Personal Objects Technology(SPOT)技術を採用しており、自動的にその場所の情報を検知する。付属の青い液晶画面には、日付や時間に加え、現在の天気と予報、気温、降水確率、日の出・日没時間などが表示される。

 こうした情報は、SPOTを利用したMicrosoftのワイヤレス情報サービスMSN Directで配信される。MSN Directは、現在使われていないFM周波数を活用しており、情報の受信にインターネット接続やセンサーなどは不要。サービスは、現在北米各地をカバーしている。MSN Directを使った製品として、 腕時計や気象情報表示プレートなどが発売されている。

 Melitta Smart Mill & Brew with MSN Directは、Amazon.comや北米のSharper Imageの店舗、オンラインで販売を開始しており、価格は199.99ドル。MSN Direct利用に別途料金は不要。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -