ニュース
» 2006年11月17日 17時14分 UPDATE

ソースネクスト、マザーズに上場へ

1980円ソフトのソースネクストが東証マザーズに上場する。同社は以前、旧ナスダック・ジャパンから上場直前に承認を取り消されたことがあった。

[ITmedia]

 東京証券取引所は11月17日、ソフト販売・ソースネクストのマザーズ上場を承認した。上場予定日は12月20日。証券コードは「4344」。

 同社は1996年設立。PC用ソフト販売を手掛け、2003年から「コモディティ化戦略」による1980円の格安パッケージ販売を展開している。2006年3月期の連結業績は、売上高が103億5900万円(前期比12.6%増)、経常利益が3億4700万円(同52.2%増)、純利益は3億5100万円(同61.0%増)。

 創業者の松田憲幸社長が発行済み株式の62.4%を保有する筆頭株主。ヨドバシカメラが7.09%、ビックカメラが3.53%を保有している。

 上場に伴い、5000株の公募と2000株の売り出しを行う(オーバーアロットメントによる1050株の売り出しあり)。公開価格決定は12月11日。主幹事は野村証券。

 想定発行価格(24万円)ベースの手取り概算額は10億8900万円は、ソフト製品の販売権取得費用や開発費用、業務システム強化、借入金の返済に充てるとしている。

 同社は2002年2月にナスダック・ジャパン(現大証ヘラクレス)に上場予定だったが、主幹事証券会社の推薦取り下げによって上場承認が取り消された経緯がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -