ニュース
» 2006年11月18日 07時53分 UPDATE

チャットで口論、ネットで殺人予告、自宅に押しかけ暴力の男が有罪に

チャットで口論となった3人の相手を「殺す」と脅し、1人の自宅まで押しかけて暴力を振るった男が英国で懲役2年半の判決を言い渡された。

[ITmedia]
yu_chat.jpg ポール・ギボンズ被告

 英エセックス警察は11月17日、ロンドン西部在住の男が、ネット上の脅迫および傷害罪で2年半の懲役を言い渡されたと発表した。

 ポール・ギボンズ被告(47)は、チャットルームで知り合った3人の被害者と、意見の食い違いから激しい口論となり、Webサイト上に殺人予告を掲載。2005年12月、チャットで入手した個人情報を元に、被害者の1人である43歳の男性の自宅住所を突き止めたギボンズ被告は、被害者宅を訪れ、被害者の3人の子どもの目の前で、殴る、蹴る、首をナイフで切るなどの暴行を加えた。

 エセックス警察は、チャットルームで他人に個人情報を提供する危険性について、警告を発している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -