ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年11月21日 07時34分 UPDATE

北米日産、Microsoftとのオンライン広告提携を拡大

北米日産がMicrosoftとの提携関係を強化。MSN、Windows Live、Xboxなど様々なツールを用いて、オンライン広告活動を拡大する。

[ITmedia]

 北米日産と米Microsoftは11月20日、Web広告活動での関係を強化すると発表した。北米日産は、MSN、Window Live、Live Search、Xbox、Windows Mobileを含む、「Microsoft Digital Advertising Solutions」を活用、宣伝活動の幅を広げる。また今回の契約により、日産はMicrosoftのコンテンツデベロッパーや広告戦略専門家から、直接協力が得られるようになった。

 Microsoft Digital Advertising Solutionsは、パソコンやXbox、携帯電話、PDAなどを利用し、消費者に向けて効果的な広告宣伝を行うための、包括的なサービス。

 契約内容には、日産がXbox 360向けゲーム「Forza Motorsport 2」と、そのXbox Liveにおける世界トーナメントのスポンサーを務めること、MSN内での日産インフィニティ提供のブログマガジン「Open for Design」の共同主催、Microsoft adCenterを使った広告出稿、Windows Mobileと Microsoft Office Live内の試験的な広告プログラムへの参加などが含まれている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.