ニュース
» 2006年11月28日 07時22分 UPDATE

英ラジオ局、放送連動型の音楽配信サービスを開始

英国のラジオ局が、ラジオで流れた曲を視聴者が即座に購入できるデジタルラジオ音楽配信サービスを、2007年第1四半期に開始する。

[ITmedia]

 英UBC Mediaは11月27日、ラジオ局によるデジタル音楽配信事業を2007年から開始すると発表した。ラジオ局、レコード会社、通信事業者の合意を獲得、2007年第1四半期にまずロンドンで開始し、5月には英国全体へとサービスを拡張する計画だ。

 ラジオ音楽配信には、UBCが開発したDigital Music Downloading(DMD)技術が利用されている。昨年8月、英国のバーミンガムにおいて、ラジオ局Heart 100.7が同技術によるトライアルを実施、成功を収めた。

 2007年5月には、少なくともChrysalis Radioが所有するHeartをはじめとするラジオ局4局が配信サービスを開始する見込み。配信局は今後数週間以内にさらに増える見通しという。またUBCは大手レコード会社Universal Music Group、Warner MusicおよびEMIと契約を結び、Virgin Mobileとはカスタマーサービス、課金サービスの契約を結んだ。

 デジタルラジオ音楽の配信サービスが受けられる機器についてもメーカー数社が現在取り組んでおり、2007年には登場する見込みという。Virgin Mobileが10月に発表した携帯電話「Lobster 700 TV」が、最初の対応機器の1つとなる見通し。現在サービス利用のためのソフトウェアの最終調整が行われており、2007年1月にリリースされる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -