ニュース
» 2006年12月04日 15時42分 UPDATE

2ch発「姉ちゃんの詩集」(サマー)が書籍化 12月20日発売

2ちゃんねるで話題になった、「姉ちゃんの自作詩集発見した」が講談社から書籍化される。著者サマーさん書き下ろしの童話やエッセイ、サマーさんの母によるあとがきも収録。

[ITmedia]

 巨大掲示板「2ちゃんねる」で話題になったスレッド「姉ちゃんの自作詩集発見した」が書籍化され、12月20日に講談社から発売される。タイトルは「姉ちゃんの詩集」、著者は「サマー」。四六版全192ページで、1000円(税込み)。

画像 バーボンではない。(表紙デザインは仮のもの)

 「姉ちゃんの自作詩集発見した」は、現在高校2年生の「サマー」さんが中学生前後に書いた詩集を、サマーさんの弟が発見し、無断で2ちゃんねるに投稿。そのナチュラルな内容と常人離れしたセンスが話題となった。詩は例えばこんな調子だ。

 「『しましま』 ラスカルのしっぽは しましまだと思ってました 思ってたんだよ、今日まで お父さんのうそつき」

 「『ラブ・・・v』 アイアイアイアイ暴走中! とめらんないよ 超特急!! 乗りたい? だめー フツーにだめー」

 「『ワーグナー』 お父さんはクラシックが好きです でも『ワーグナー』のことを 『ワーグメー』と言ったのです!! お父さんはうそつき? でも……好きだよ! 本当は『ワーグナー』だよ ワーグナーだからねー」

 書籍には、2ちゃんねるに投稿された詩のほか未公開の詩20編以上と、サマーさんによる書き下ろしエッセイと童話、サマーさんの母によるあとがきを収録する。

 前書きは吉田戦車さん。ピエール瀧さんも寄稿する。挿画は平松禎史さんが担当する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -