ニュース
» 2006年12月04日 19時32分 UPDATE

美少女ゲームのキッドが自己破産

PCゲーの移植や「Memories Off」などで知られるゲームソフト会社・キッドが自己破産を申し立てた。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、ゲームソフト会社のキッド(東京都品川区)が12月1日に東京地裁に自己破産を申し立てた。負債総額は約5億3000万円。

 同社は1988年設立。PC用美少女ゲームの家庭用ゲーム機向け移植や、「Memories Off」などの自社ブランド作品で知られてきた。

 ここ最近はゲーム市場の縮小などで開発・販売タイトル数が減り、売り上げが減少。売上高は2003年3月期には約11億円あったが、2006年3月期には9億2900万円に落ち込んでいた。大口債権者からの債務履行に応じることができなかったのが直接の原因となり、自己破産申請となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -