ニュース
» 2006年12月05日 07時59分 UPDATE

Samsung、新タッチスクリーン向けDDIを開発

従来のタッチスクリーンを薄く、軽量にするディスプレイドライバICをSamsungが開発した。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは12月4日、ディスプレイドライバとリードアウト機能を組み合わせた、タッチスクリーン用ディスプレイドライバIC(DDI)を開発したと発表した。

 従来のタッチスクリーンでは、液晶の上に、タッチセンサーを内蔵したもう1枚別のパネルを重ねる必要がある。しかしSamsungが新開発したDDIでは、液晶そのものにタッチセンサー機能を持たせることが可能なため、重ねるパネルが不要となる。従ってタッチセンサー用パネル、そのパネルを重ねるための部品なども不要となり、タッチスクリーンの薄型化と軽量化、さらに省電力化が実現するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -