ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年12月06日 15時20分 UPDATE

初のPC用HD DVD-ROMドライブ、バッファローが発売

東芝製のPC用内蔵型HD DVD再生専用ドライブを、バッファローが12月下旬に発売する。

[ITmedia]

 バッファローは12月6日、PC用の内蔵型HD DVD-ROMドライブ「HDV-ROM2.4FB」を12月下旬に発売すると発表した。同社によると、PC用内蔵型HD DVDドライブの一般販売は世界初。価格は3万8850円(税込み)。

photo

 5インチベイ内蔵型のHD DVD再生専用ドライブ。東芝製(SD-H802A)を採用した。2層30GバイトのHD DVD再生が可能だ。

 ただ、HD DVD再生には著作権保護技術「AACS」に対応したソフトなどが必要。同社は再生に必要な環境として、付属の「PowerDVD HD DVD Edition」に加え、NVIDIAのGeForce 7600GT/7900GT以上かATIのX1800/X1900 256MB以上とCOPP対応ドライバ(ForceWare92.92以降、Catalyst6.7最新版)、Pentium D/3.2GHz以上(推奨CoreDuo T2500/2.0GHz以上)、1Gバイト以上のメモリなどを挙げている。

photo

 HD DVDの読み込み速度は1層ROM、2層ROM、1層Rとも最大2.4倍速。このほかDVD-±R/RWとDVD-RAM、CD-ROM/R/RWの再生が可能だ。

 インタフェースはATAPI。サイズは146(幅)×42(高さ)×190(奥行き)ミリ(フロントパネル含まず)、重さ990グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.