ニュース
» 2006年12月11日 14時30分 UPDATE

「Office Live」日本語β版公開

小規模企業向けオンラインアプリケーションスイート「Office Live」日本語β版が公開された。Webサイト構築やスケジュール共有などが可能で、登録すれば無料で利用できる。

[ITmedia]

 マイクロソフトは12月11日、Webサイト構築やスケジュール共有などができる小規模企業向けのオンラインアプリケーションスイート「Office Live」日本語β版を公開した。登録すれば無料で利用できる。

 11月に米国で正式公開したサービスの日本語版で、「ベーシック」「エッセンシャル」「プレミアム」の3種類から選んで利用する。

 ベーシックは、企業ドメイン名取得サービスや500MバイトまでのWebサイト用スペース、電子メールアカウント×25などを備えた。エッセンシャルは、ベーシックの機能に加えてスケジュールやワークスペースの共有、営業履歴の閲覧などが可能。プレミアムは、エッセンシャルに加えて、日本企業向けに開発したグループウェア「GroupBoard Workspace」最新版の機能も搭載している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -