ニュース
» 2006年12月14日 14時59分 UPDATE

東芝、EMI株売却 音楽ソフト事業から撤退

音楽コンテンツ事業は、東芝グループの他の事業との関連が薄くなっているため、売却を決めたという。

[ITmedia]

 東芝は12月14日、関連会社で音楽ソフト事業を展開している東芝EMIの全株式を、英国EMIグループに売却し、同事業から撤退すると発表した。2007年度上期に約210億円で売却する。

 東芝EMI株は東芝が45%を、EMIが55%を保有している。EMIグループから売却の提案があったといい、「音楽コンテンツ事業は当社グループの他の事業との関連性が低い状況となっているため」(同社)売却を決めたとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -