ニュース
» 2006年12月20日 08時07分 UPDATE

ZuneがWindows Vistaに対応

「自分のところの最新OSに未対応」と批判を浴びていたZuneだが、ようやくVistaで動作するようになった。

[ITmedia]

 これまでWindows Vistaと互換性がなかったMicrosoftのメディアプレーヤー、Zuneがファームウェアアップデートにより、Microsoftの最新OSで動作するようになった。Windows Vistaの公式ブログが12月19日、明らかにした。

 新しいファームウェアである1.2はZuneの公式サイトからダウンロード可能。「ZuneチームはもともとWindows Vistaの一般販売(1月30日)に合わせてVista互換ソフトウェアをリリースする予定だった。ホリデーシーズンに間に合わせることができたようだ」とVista公式ブログは説明している。

 ZuneはWindows XP互換であるが、Vistaと互換性がないことから批判を浴びており、ユーザーの間ではVistaで動作可能にするパッチまで出回っていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -