ニュース
» 2006年12月20日 12時32分 UPDATE

Appleがセキュリティアップデート公開も、MySpaceワームへの対処はまだ

Apple Computerは12月19日、2種類のコンポーネントを修正する「Security Update 2006-008」を公開した。

[ITmedia]

 Apple Computerは12月19日付で「Security Update 2006-008」を公開し、2種類のコンポーネントに存在する脆弱性を修正した。

 Appleの情報によると、このアップデートでは、「Quartz Composer」と「QuickTime for Java」に存在するセキュリティ問題が修正されたという。同社ではあらゆるユーザーに対し、アップデートの適用を推奨している。

 一方で、SANS Internet Storm Centerの情報によれば、MySpaceのユーザープロフィルページで不正なJavaScriptを挿入、実行してしまう「Quickspace」ワームへの対策は含まれていないという。セキュリティ企業のF-Secureでは、このワームの原因はMySpaceではなく、QuickTimeの脆弱性にあると指摘していた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -