ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年12月21日 14時41分 UPDATE

PowerPointがプリインストール対応に 1月以降、搭載PC登場

PowerPointがプリインストール提供に対応。新たに「Office Personal with PowerPoint」が加わる。

[ITmedia]

 マイクロソフトは12月21日、プレゼンテーションソフトの最新版「PowerPoint 2007」を、PCにあらかじめ搭載するプリインストール形態でも提供すると発表した。Office 2007が発売される来年1月以降、大手メーカーなどから搭載PCが順次登場する。

photo

 PowerPointは従来プリインストール提供はしていなかったが、「一般からビジネスまで幅広いユーザーに利用されている上、プリインストールニーズが高まっていた」という。

 「Word」「Excel」「Outlook」を含む「Office Personal」に、新たにPowerPointを加えた「Office Personal 2007 with PowerPoint 2007」をラインアップに加え、一般ユーザー向けPCへのプリインストールに対応する。同じくプリインストール提供に対応する「Office Professional」にもPowerPointは含まれる。PowerPointを含まないOffice Personalも従来通り提供する。

 Office 2007の一般向け発売は1月30日。同時期以降、NEC、富士通、東芝、デルなどメーカー各社がプリインストールモデルを発売する予定。新たにロゴも作成し、Officeプリインストール製品を店頭でアピールする。

 マイクロソフトはOffice Personal with PowerPointを、1年で約100万本出荷する見込み。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.