ニュース
» 2007年01月02日 09時01分 UPDATE

Google電卓、通貨換算がサービス一時的に停止

Googleの検索ボックスから使える「電卓」「通貨換算」が利用できなくなっていた。現在は復帰している。

[ITmedia]

 米Googleが検索で提供している電卓機能、通貨換算機能が日本時間の1月2日に、一時的に停止していた。

 Googleの電卓機能は、検索ボックスに数式を入力して検索を実行すると、その答えを返してくれるというもの。

 Googleの機能紹介ページによれば、四則、べき乗、平方根などの演算から、「おおさじ1をccで」「45 キログラム*42.195 キロメートルをキロカロリーで」といったような、単位変換までをカバーしている。

 通貨換算は、電卓機能と同様に検索ボックスに「1000 円を米ドルに」「5 英ポンドを韓国のお金に」を入力して検索をかけると結果を知ることができる、Googleの特殊機能だが、これも利用できなくなっていた。

 なお、1月2日の午前11時には両機能ともに復帰した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -