ニュース
» 2007年01月06日 08時28分 UPDATE

Flashを使ったフィッシングサイトにご注意

Webブラウザのフィッシング対策ツールバーの回避を狙って、HTMLの代わりにFlashを使ったサイトが登場しているという。

[ITmedia]

 HTML形式の代わりにFlashを使ったフィッシングサイトが出現している――セキュリティ企業のF-Secureが、1月3日のブログで注意を呼び掛けている。

 既にPayPalを標的とした「Flashサイト」が登場している。ユーザーがログイン情報を入力すると、クレジットカード情報入力画面が表示されるようになっている。

 こうしたサイトは、通常のHTML形式の代わりにFlashを使うことで、Webブラウザのフィッシング対策ツールバーを回避することを狙っている、とF-Secureでは見ている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -