ニュース
» 2007年01月11日 08時00分 UPDATE

2007 International CES:YouTubeのビデオをテレビで放送

「15 Seconds」キャンペーンでは、YouTubeに投稿されたビデオがCBSのテレビネットワークで放送される。

[ITmedia]

 動画共有サイトYouTubeと米テレビ局CBSは1月9日、ネットユーザーが投稿したビデオをテレビで放送するキャンペーンを発表した。

 この「15 Seconds」キャンペーンでは、ユーザーが15秒間のメッセージビデオをYouTubeに投稿し、CBSがその中から優秀なビデオを選出して自社のテレビネットワークで放送する。

 キャンペーン参加者は、自分が選んだテーマに関する15秒間のメッセージを録画して投稿する必要がある。CBSは2週間ごとに5本のビデオを選んでYouTube GroupとCBS.comに掲載し、その中から審査員がテレビで放送する候補を1本以上選ぶ。

 参加者は18歳以上に限られ、汚い言葉や裸体を含む動画は不可となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -