ニュース
» 2007年01月15日 18時36分 UPDATE

Second Life支局だより(2) 初めてのログイン:“初心者の島”を歩く

いよいよSecond Lifeにログイン。英語だらけの世界に面食らいつつ、操作法を学習する。

[岡田有花,ITmedia]

 前回の記事で、Second Lifeで「YukaITmedia Manga」というアカウントを作り、クライアントソフトをインストールした。いよいよソフトを起動してSecond Lifeのスタートだ。

 記者のPCはPentium M/1.10GHz、752Mバイトメモリのモバイルノート。一般の3Dオンラインゲームには貧弱すぎるスペックかもしれないが、Second Lifeは問題なく動いた。ただオブジェクトの描画が遅れたり、同時にほかのアプリケーションを利用するとフリーズしてしまうこともあってやや不安定。もっと高スペックのほうが快適にプレイできそうだ。


画像 裸のアバターがひしめく「Orientation Island 55」
画像 地名は専用ブラウザ上部に表示される。地名の右に表示されている3つ続きの数字は住所のようなもの。この数字で場所を指定できる

 アカウントとパスワードを入力してログインすると、裸の人がたくさんいる島にやってきた。どうやら服の描画が間に合っていないようで、しばらく待つと裸体は減ってくる。ここは「Orientation Island 55」という名の初心者向け島のよう。自分が今いる場所は、ウィンドウ上部のバーに表示される。


画像

 しかし画面内のいたるところが英語、英語、英語。専用ブラウザはメニューがとても多く、何をしていいか分からない。面食らって逃げたくなってしまうがぐっと我慢する。

 Orientation Islandには「Click Me」と書かれた緑のアイコンがいたるところにあり、クリックすると、移動方法や着替え方など基本操作を詳しく教えてくれる。ただし、もちろん英語だ……。

 最初のヘルプは歩行移動の方法を教えてくれる。歩行は、矢印キーか、「W」「A」「S」「D」キーでできる。

 移動時の基本操作は以下の通り。

動き コマンド
前進 「↑」または「W」
後退 「↓」または「S」
左回転 「←」または「A」
右回転 「→」または「D」
左に平行移動 「Shift」+「←」または「A」
右に平行移動 「Shift」+「→」または「D」
上昇する(飛行モードに切り替え) 「Page Up」または「E」(長押し)
下降する(歩行モードに戻る) 「Page Down」または「C」(長押し)

(※)ローマ字キーは、IMやチャット起動時は使えない

 次のヘルプのそばには、男女の画像の看板があり、アバターの外見を看板と同じものに変更する方法を教えてくれる。その次のヘルプでは、アバターの外見を自由に変える方法をガイダンスしてくれる。今のアバターのままでは違和感があるので、アバターの外見を変えてみよう。(次回に続く)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -