ニュース
» 2007年01月19日 19時41分 UPDATE

名フィルム「ベルビア」が銀座のおしゃれビルに

[ITmedia]

 富士フイルムは、東京・銀座二丁目の同社所有地に建設中の商業ビルの名称を「銀座Velvia(ベルビア)館」とし、4月19日にオープンする。並木通り沿いの約430坪の土地に、インテリアショップやセレクトショップなど33店舗をテナントとして迎える。

画像 外観(左)と光柱スペース

 「ベルベットのような高い質感のスペース」という意味を込め、同社のカラーリバーサルフィルム「Velvia」にちなんで名付けた。

 同社が1949年から1969年まで本社を構えていた土地に建設中で、周囲には、プランタン銀座や松屋銀座店、高級ブランド店などが立地している。建物は地下2階〜地上9階で、7・8階には光柱を設置。「夜の銀座に光のにぎわいを演出する」としている。

 銀座初出店のインテリアショップ「BALS TOKYO GINZA」や、英国のデザイナー、テレンス・コンランさんがプロデュースするレストラン「ICONIC」、「kakimoto arms」のヘアサロンなどがテナントとして入る。運営管理は三井不動産が行う。

画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -