ニュース
» 2007年01月24日 08時23分 UPDATE

IBMとFreescale、半導体技術開発で提携

IBMとFreescaleが、半導体の研究開発を共同で行うことで合意した。

[ITmedia]

 米IBMと米半導体メーカーのFreescale Semiconductorは1月23日、半導体技術の研究及び開発を共同で行うことで合意した。研究開発内容には、CMOSおよびSOI技術、45ナノメートルプロセスへの移行に関する研究、設計が含まれる。

 今回の提携によりFreescaleは、IBMのCommon Platformパートナーの製造能力を活用できるようになる。Common Platformとは、IBM、Chartered、Samsungが共同開発した技術で、半導体の製造プロセスを3社の工場間で同期させることによって、少ない設備投資で量産や柔軟な生産需要に対応しようというもの。半導体をマルチソースで量産することができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -