ニュース
» 2007年01月24日 14時19分 UPDATE

「エキサイト・ミュージックエンタテインメント」設立

エキサイトが音楽レーベル新会社を3月に設立すると発表した。国内外のインディーズアーティスト専門の音楽サイトを4月にオープンするほか、アーティストの発掘やCDの製造販売を行う。

[ITmedia]

 エキサイトは1月24日、音楽レーベル新会社「エキサイト・ミュージックエンタテインメント」を3月に設立すると発表した。国内外のインディーズアーティスト専門の音楽サイトを4月にオープンするほか、アーティストの発掘やCDの製造販売を行う。

 新会社の資本金は4900万円で、エキサイトの出資比率は85.72%。残りはレーベル事業を展開するFAEC(10.20%)とインディーズ音楽の配信などを手掛けるONPOO(4.08%)が出資する。社長には、エキサイトのエンタテインメント事業部音楽ビジネス部長・冨田義博氏が就任する。

 新会社では、海外大手インディーズレーベルの国内展開を行うほか、インディーズアーティスト専門の音楽配信サイトや音楽コミュニティーサイトを構築。サイトの運営を通じて新人アーティストを発掘し、マネジメントやCDの製造販売を行う。国内のアーティスト事務所やレーベル各社との提携も検討し、共同でメジャーアーティストの輩出を目指す。

 エキサイトは2001年に音楽サイト「エキサイトミュージック」をスタ−ト。アーティストブログや着うたサイトの運営、音楽イベントなどを展開してきた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -