ニュース
» 2007年01月24日 17時14分 UPDATE

毎年2月2日は「情報セキュリティの日」、関連イベントも続々開催

毎年2月2日が「情報セキュリティの日」として定められた。この日を中心に、情報セキュリティをテーマとしたイベントが、日本各地で300件以上実施される。

[ITmedia]

 2月2日は「情報セキュリティの日」――この日を中心に、情報セキュリティをテーマとしたセミナーや講演会といったイベントが、日本各地で計302件実施される予定だ。

 情報セキュリティの日は、情報セキュリティに関する国民の意識醸成、向上を目的として定められたもので、今年が初めての実施となる。この日を中心に、1月26日から3月2日にかけての期間、情報セキュリティ意識の向上を狙った「CHECK PC」キャンペーンを展開するとともに、セミナーを中心としたさまざまな関連行事が行われる。行事の一覧は、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)のWebサイトで公表されている(PDFファイル)

 これらの行事は首都圏だけでなく、全国43都道府県で開催される予定だ。例えば家庭や学校からインターネットにアクセスする人を対象にした「インターネット安全教室」では、被害に遭ったときの対策も含めた情報セキュリティに関する基礎知識を紹介。「e-ネットキャラバン」では、子供をインターネット上のトラブルから守ることを目的に、保護者や教職員が心得ておくべき事柄を説明する。また、「サイバーセキュリティ・カレッジ」ではサイバー犯罪の現状や検挙事例などを紹介する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -