ニュース
» 2007年01月25日 08時01分 UPDATE

Dell、NASDAQ上場廃止の危機か

上場廃止勧告を受けていたDellの上場継続希望が受理されたが、依然として予断を許さない状況だ。

[ITmedia]

 米Dellは1月23日、NASDAQ Listing Qualifications Panelが、同社のNASDAQ上場継続を承認したと発表した。ただし上場継続の条件として、監査委員会の調査に関する情報を2007年3月1日までに提出すること、提出が遅れている決算報告書と以前の財務報告記録を3月14日までに提出することが義務付けられた。

 Dellは監査委員会の調査情報については3月1日までに提出できるものの、決算報告書と財務報告記録については締め切りの厳守は困難と見ている。同社はNASDAQに対し、提出期限延長を願い出る予定だが、その要求が認められるという確証はないという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -