ニュース
» 2007年01月26日 00時32分 UPDATE

みんなで作る口コミ地図「So-net buzzmap」

お気に入りのスポットを集めた「マイ地図帳」を作って公開できるほか、マイ地図帳の情報を集約した「みんなのスポット」を閲覧できる。

[岡田有花,ITmedia]

 ソネットエンタテインメントは1月25日、ユーザーが地図上に自由に情報を書き込めるサービス「So-net buzzmap」のα版を「Web2.0 Salon」で公開した。Google Maps APIを活用したサービスで、お気に入りのスポットを集めた「マイ地図帳」を作って公開できるほか、マイ地図帳の情報を集約した「みんなのスポット」を閲覧できる。So-net IDユーザーなら無料で利用できる。

画像 みんなの地図帳

 気になるスポットにタイトルやコメント、タグなどを付け、地図上に張り付けられる。IMGタグを利用すれば、画像の引用も可能だ。他のユーザーが登録したスポットをマイ地図帳に張り付けられる機能も備えた。マイ地図帳の背景は5種類のスキンから選べる。

 「みんなのスポット」画面では、全ユーザーが登録したスポット情報を表示する。タグによる絞り込み検索にも対応した。

 更新情報はRSS配信可能。スポットの閲覧は、携帯電話からもできる。

 まずはα版として公開し、ユーザーからの要望を取り入れて改良していく計画。今年春に、携帯電話からの投稿機能や、ブログに地図を挿入できる機能などを追加してβ公開する予定だ。

 開発にはRuby on Railsを活用し、柔軟に機能変更できるようにした。「Ruby on Railsを利用した商用サイトは珍しいのでは」(同社サービス開発部門システムアーキテクトの開哲一さん)

画像 地引剛史さん(左)と開哲一さん

 地図上に口コミ情報を書き込めるサービスは続々と登場しているが、十分に集客できているサービスは少ない。新サービスは、ユーザーが自分の地図帳を持て、スキンもカスタマイズできることで「ブログのように自己表現ツールとして利用してもらえる」(同社ポータル事業部門ブログチームチームリーダーの地引剛史さん)と期待している。

 コンテンツの拡充が集客につながると見ており、ジャンルに特化したスポットの募集などを通じて、集客力ある口コミ情報を集めていく考え。将来は、地域広告の媒体としてビジネス化する計画だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -