ニュース
» 2007年01月30日 20時30分 UPDATE

アッカ、動画投稿コミュニティーに参入

[ITmedia]
photo

 アッカ・ネットワークスは1月30日、動画コミュニティーサイト「zoome」をオープンした。一般ユーザーが動画を投稿・公開して共有できるほか、テーマごとの専門家が登場して情報発信するコンテンツ配信機能も持つ。

 各種動画をFLV形式に自動変換して公開する動画共有コミュニティーサイト。動画の投稿には会員登録が必要。動画にテロップや吹き出しを入れて編集したり、「マイページ」からそれぞれの投稿動画の公開範囲を設定することも可能。例えば友人の結婚式の動画にコメントを入れ、新郎にプレゼントするといった使い方ができるという。

 専門家がナビゲーターとして情報を発信する「ナビチャンネル」も備えた。テーマに沿った動画をユーザーから募集し、専門家が選んで紹介する──といった双方向なコミュニケーションが楽しめるという。ナビチャンネルの配信は画質の高いH.264で行い、DRM(デジタル著作権管理)機能も備えているため、企業がタレントを使ったプロモーションなどにも活用できるとしている。

 アッカは、ソニー傘下のブロードバンドコンテンツ配信会社エー・アイ・アイ(AII)から法人向け動画配信プラットフォーム事業を3月に取得する予定。zoomeを展開することで動画配信の動向やシステム構築・運用ノウハウを得るなどし、相乗効果を上げていきたい考えだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -