ニュース
» 2007年01月31日 09時38分 UPDATE

16億通のスパム送信で韓国のプログラマー逮捕

逮捕された2人は16億通のスパムを送信し、1万2000人の個人情報や銀行情報を入手して他者に売り渡したとされる。

[ITmedia]

 韓国で最大級のスパム送信にかかわった疑いで、プログラマー2人がソウルの警察に逮捕された。

 セキュリティ企業のSophosによると、逮捕されたのは20歳と26歳のプログラマー。昨年9月から12月にかけて16億通のスパムメールを送信した罪に問われている。2人は被害者1万2000人の個人情報や銀行情報を入手して他者に売り渡したとされる。

 韓国では昨年5月にも、ゾンビコンピュータのネットワークを運営し、1日1800万通のスパムを送信したとして男が逮捕されている。

 Sophosの統計によると、韓国は米国、中国に次いで世界第3位のスパム中継国。同国のインターネットインフラは世界から賞賛されているが、ブロードバンド接続の普及はスパムやスパイウェア、マルウェアの危険も招くと同社は指摘している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -