レビュー
» 2007年02月01日 16時59分 UPDATE

Windows VistaをTablet PCに入れてみた (1/2)

Windows VistaにはTabletエディションがなく、タブレット機能が標準装備されている。その決断が正解だったのかを見極めるべく、Tablet PCにVistaをインストールしてみた。

[Anne Chen,eWEEK]
eWEEK

 Windows VistaにTablet PC機能を組み込むというMicrosoftの決定は、Tablet PC懐疑派を改宗させる一助になるとわれわれeWEEK Labsは考えている。

 同OSを2台のTablet PC――Lenovoの「ThinkPad X60 Tablet」と富士通の「LifeBook T4215」にインストールした結果、われわれは、MicrosoftがVistaでこれまでよりもずっと実用的でスムーズなタブレット体験を実現したことに気付いた。

ThinkPad X60 Tablet

 われわれはかねてからLenovoのThinkPadのファンだ。だから当然、ThinkPad X60 TabletでのVista体験には満足した。

 2006年後半にリリースされたThinkPad X60 Tabletは、重さ3.8ポンド(1.7キロ)からのコンバーチブルモデル。8セルバッテリーを使えば、重さは4.16ポンド(1.9キロ)程度に増えるが、8時間以上の連続駆動が可能になる。

 基本構成ではIntelの1.67GHz Core Duo L2400 LVプロセッサ、1GバイトのRAM、60GバイトのHDD、IntelのGMA(Graphics Media Accelerator)945、802.11a/b/gネットワークにアクセスできる内蔵Wi-Fiモジュールを搭載する。この構成の価格は1823ドル。

 テストに使ったThinkPad X60 Tabletは、HDD容量がやや大きい(80Gバイト)点を除いては基本構成と同じだ。1879ドルのこの評価機には「Windows XP Tablet Edition 2005」がプリインストールされ、12.1インチTFT XGAディスプレイが搭載されている。

 このマシンにVistaをインストールする作業はほとんど問題なく済んだ。アップグレードの際に発生するかもしれない問題を判定するために、インストール前にMicrosoftのVista Upgrade Advisorを使ったところ、われわれのハード構成にはVista Business SKUが最適であると判断された。Upgrade Advisorは何らかの理由でドッキングステーションのDVDドライブを認識できなかったが、DVDドライブがあることは分かっていたのでインストールを進めることにした。

 Vistaのインストールには約1時間かかり、Lenovoから直接インストールしたSymantec AntiVirusをアンインストールしなければならなかった。

 インストールが済むと、2〜3のドライバがなくなっていることに気付いた。ThinkPad TrackPointや、Vistaに搭載された「Windows Journal」でメモを取るのに使うデジタルスタイラスの使用には問題はなかった。

 ただし、Lenovoのサポートツールスイート「ThinkVantage」の使用には問題があった。Lenovoのサイトからソフトをダウンロードしてインストールしないと、Lenovoのツールは使えなかった。指紋リーダーを使用する際にも問題は発生したが、それを修正できるVistaのドライバは見つからなかった。Lenovoの担当者は、修正に取り組んでいるところだとしている。

 ThinkPad X60 Tabletが最初に発表されたとき、われわれはCore 2 Duoプロセッサではなく、超低電圧Core Duoプロセッサを搭載するというLenovoの決定に懸念を感じた。しかし、Vistaはこのマシンで快適に動いた。実際、評価機はWindows Experience Indexで(5点満点中)3という立派な成績を出した。

 Windows Experience Indexの全体のスコアは、プロセッサ、メモリ、グラフィックス、ゲームグラフィックス機能、HDDの5つのカテゴリーの中で一番低いスコアに基づく。ThinkPad X60 Tabletのグラフィックスアダプタとメモリはスコアが低かったが、企業ユーザーならVistaを走らせたときに十分以上のパフォーマンスを得られるはずだ。

 全般的に言って、このマシンはいいVistaマシンだと思った。手書き認識は大幅に改善されている。それにペンを振ってマシンを操作するペンフリックは、Tablet PCユーザーがかなり使うことになる追加機能だ。

 ThinkPad X60 Tabletを社員に使わせることを考えているIT管理者は、屋外で利用するユーザーやタッチスクリーン機能を活用するユーザーがいるのなら、マルチタッチ式マルチビューディスプレイを検討するべきだ。このマシンのディスプレイは、Vistaのタッチスクリーン機能のために作られたようなものだ。ただし、すべてのユーザーに8セルバッテリー(50ドル余計にかかるが)をお勧めする。

       1|2 次のページへ

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -