ニュース
» 2007年02月15日 07時54分 UPDATE

GoogleのGmail、招待制を完全廃止

Gmailが「招待制」を廃止。誰でもアカウントを取得できるようになった。

[ITmedia]

 米Googleが、電子メールサービス「Gmail」を一般に公開したことが、2月14日付の公式ブログで明らかになった。これまで、Gmailアカウントの取得には、既にアカウントを持っている人からの「招待」が必要だったが、今後は誰でもGmailのサイトからアカウントを取得し、サービスを利用できる。

 Gmailは、日本語を含む40カ国語以上に対応している。日本では昨年8月に招待制が廃止されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -