ニュース
» 2007年02月23日 18時10分 UPDATE

06年の有料音楽配信売り上げ、CDシングル抜く

国内有料音楽配信の売り上げ額が、2006年は前年比56%増の534億7800万円になり、同年のCDシングルの生産実績を上回ったことが分かった。

[ITmedia]

 PC向け・携帯向けを合わせた有料音楽配信の売り上げ額が、2006年は前年比56%増の534億7800万円になり、同年のCDシングルの生産実績を上回ったことが、日本レコード協会が2月23日発表した有料音楽配信売り上げ実績で分かった。

 有料音楽配信のうち、PC向けは172%増の50億2700万円、着メロや着うたなどの携帯電話向けは49%増の482億400万円、その他が2億1100万円。合計で初めて500億円を超え、CDシングル(8センチと12センチ)の生産実績・508億4700万円(前年比4%増)を上回った。

2006年実績 回数(前年比) 金額(前年比)
インターネット(PC) 2390万3000(+153%) 50億2700万(+172%)
モバイル 3億4414万(+33%) 482億4000万(+49%)
その他 2万(-69%) 2億1100万(+129%)

 PC向けのうち、シングルトラックはダウンロード回数が149%増の2236万9000回、売り上げは155%増の35億2400万円。アルバムは207%増の113万2000回、206%増の13億8700万円とそれぞれ急成長。音楽ビデオなどを含む「その他」も333%増の40万2000回、730%増の1億1600万円になった。

 携帯向けは、「着うたフル」などでダウンロード可能なシングルトラックの回数が146%増の5582万4000回、売り上げが150%増の179億5200万円に伸びた。

 調査は日本レコード協会の会員43社の実績をまとめた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -