ニュース
» 2007年02月26日 17時55分 UPDATE

Apple、iPhoneのCM「Hello」を公開

テレビ、映画の「電話」名場面とオリジナルMacintoshのメッセージを組み合わせた。

[ITmedia]

 米アカデミー賞の同時中継CMとして初披露されたiPhoneのコマーシャルが、Appleのサイトで公開された。

 米Appleは2月26日、同社の携帯電話/PDA「iPhone」のテレビ用コマーシャルを自社サイトで公開した。文字は、「Hello」と「Coming in June」のみ。「アイ・ラブ・ルーシー」に始まり「ミスター・インクレディブル」に至る、テレビや映画で電話をかける名場面をつないだもの。最後にiPhoneの画像と「Hello」と「Coming in June」の文字が登場する。

yu_hello.jpg

 「Hello」は、同社がMacintoshを1984年に発表したときのメッセージ。iMacを登場させたときには「Hello, again.」を使い、iMacが次世代を担うMacintoshと印象づけた。

 1月に開催されたMacworld Expo基調講演でスティーブ・ジョブズCEOは、AppleはMacintosh、iPodという革新的なプラットフォームを世に送り出したが、iPhoneは3つ目の世界を変えるプラットフォームであると述べた。iPhoneは6月に米国発売が予定されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -