ニュース
» 2007年02月28日 07時44分 UPDATE

SNS作成ツール「Ning」が登場

マーク・アンドリーセン氏による新興企業NingのSNS作成ツールがリリースされた。

[ITmedia]

 新興企業米Ningは2月27日、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を自分で作成、運営することを可能にする無料ツール「Ning Version 2」を公開した。

 Ningツールを利用すると、自分の好みにあったSNSを作成することができる。ビデオ、写真、音楽、フォーラム、プロフィール、ブログ、RSSリーダーなどのさまざまなオプションから好きな機能を選んでカスタマイズでき、公開、非公開の選択が可能。SNSの参加メンバーも、自分のページを好きなようにデザインできる。NingはほかのSNSとは異なりプラットフォームであるため、ウィジェットを組み込んだり、機能を自由に追加できるのが特徴だ。

 Ningは基本的に無料サービスだが、有料プレミアムサービスも用意されている。Ningを利用したSNSには広告が表示されるが、月額19.95ドルを支払えば広告は掲載されず、独自の広告掲載が可能になる。また自分のドメインネームをSNSで使用したい場合は、月額4.95ドルが必要だ。SNSの容量や帯域を増やしたい場合も、容量5Gバイトおよび転送容量100Gバイト単位で、月額9.95ドルで購入できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -