ニュース
» 2007年03月01日 07時40分 UPDATE

Google、米30都市の渋滞情報提供

Google Mapsに、米国主要都市の渋滞情報をリアルタイム表示する機能が追加された。

[ITmedia]

 米Googleは2月28日、Webベースの地図情報サービスであるGoogle Mapsに、米30都市をカバーする渋滞情報を追加した。

yu_maps.jpg

 公式ブログで明らかにしたもので、サンフランシスコ、ニューヨーク、シカゴ、ダラスをはじめとする米国の大都市30カ所で、画面右上に配置されている「Traffic」ボタンを押すと、主要幹線の渋滞度合いがリアルタイムで分かるようになっている。「Traffic」ボタンは、「Map」「Satellite」「Hybrid」の一番左側に表示される。

 ブログの説明によると、スムーズな流れは緑で、やや渋滞は黄色(夕食にはちょっと遅れるかも)、赤(ストップ&ゴーの繰り返し)は最も渋滞がひどい区間を表示する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -