ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2007年03月02日 10時27分 UPDATE

ホーキング教授が無重力飛行を体験へ

スティーブン・ホーキング教授が、Zero Gravityの提供する無重力飛行を体験することになった。

[ITmedia]

 米Zero Gravityは3月1日、世界的に有名な理論物理学者スティーブン・ホーキング教授が、同社が提供する無重力飛行「ZERO-G Experience」を体験すると発表した。

yu_gravity.jpg

 ZERO-G Experienceは、35人乗りBoeing 727-200の特別仕様機「G-Force One」で行われる。連邦航空局(FAA)認可のサービスで、2004年9月に始まった。以来12歳から85歳までの2500人以上が参加、100回以上の飛行が行われている。

 参加希望者は事前に簡単なトレーニングを受け、90分間のG-Force Oneでの飛行に備える。機内では火星(地球の3分の1程度の重力)、月(同6分の1)、無重力が体験できる。

 ホーキング教授は4月26日、フロリダのケネディ宇宙センターからG-Force Oneに搭乗、無重力飛行を楽しむ予定。同教授の飛行は身体に障害のある人々に希望を与えるとして、多くの慈善団体が支援している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.