ITmedia NEWS >

科学・テクノロジー

IT製品・サービスにまつわる新技術や科学の話題を掲載します。

TOPICS

「大きなミスを犯してしまった」――楽天koboに何が起きたのか

楽天が鳴り物入りで投入した電子書籍サービスに、発売当日から不具合が続出した。

ITニュースをめぐるあれやこれやを編集部からお届けします。

icon
太田智美がなんかやる:

ひげはディープラーニングを活用。

(8月22日 09時42分)
news058.jpg

長崎県の対馬でカワウソの動画を撮影したと、琉球大学が発表。絶滅種のニホンカワウソの可能性も。

(8月17日 12時00分)
news057.jpg

ゴム素材の亀裂が広がる速度が、ある時点を超えると急激に高速化する現象「速度ジャンプ」のメカニズムをお茶の水女子大などが解明。タイヤの耐久性向上につなげる。

(8月15日 13時06分)
news042.jpg

台風5号は太平洋上を“迷走”し、気象庁職員も「予報官泣かせ」と認める手ごわい相手だった。台風5号の全貌は? そして、今シーズンの台風は引き続き異例づくしになるのか。見通しを探ってみた。

(8月14日 07時20分)
news020.jpg

科学古典が無料で公開されているサイト「科学図書館」の管理人は、かつて出版社で編集をしていたおじいちゃんだった――。13年間デジタル文書化に取り組み続ける、1人の「編集者」を取り上げる。

(8月11日 07時00分)
news112.jpg
太田智美がなんかやる:

「パピコ」ができるまでを見てきた。

(8月9日 17時54分)
news049.jpg

台風5号は日本アルプスに進路を阻まれ、予想に反し、長野県内を通過しなかった。「長野県民は台風被害から守られている」との声もある。日本アルプスと台風の関係は――。

(8月9日 06時51分)
news039.jpg

呼吸する仕組みを持たず、どのようにして生きているのか分からない常識外れの微生物を発見したと海洋研究開発機構などの国際チームが発表した。

(8月8日 06時52分)
news108.jpg

バーチャルアナウンサーが原稿を読み上げる「アバターエージェントサービス」を、ソニーが提供開始。入力した原稿を音声へ自動変換するCGキャラクターだ。【訂正】

(8月3日 17時27分)
news047.jpg

次世代大型ロケットH3の心臓部である第1段エンジン「LE9」の燃焼試験が始まった。大型ロケットの開発競争が世界的に進む中、独自の技術を武器に市場に挑む。

(8月3日 08時09分)
news080.jpg

SNSの投稿画像に付けるハッシュタグを人工知能が提案し、閲覧数や「いいね!」などを向上させられる技術を東大が開発した。

(8月2日 14時41分)
news115.jpg
太田智美がなんかやる:

IT機器を装備した警備員を見たことがあるだろうか? 今、警備はここまで進んでいる。

(8月1日 20時27分)
news049.jpg

セミの大合唱。実は同じ都市部でも、東京では「ジリジリ……」と鳴くアブラゼミが中心だが、大阪では都市部の中心部にいくほど「シャッシャッ……」というクマゼミの鳴き声の割合が増える。その理由は。

(7月31日 08時35分)
news116.jpg

7月28日の決算説明会で、ヤフーの宮坂社長がスーパーコンピュータ「kukai」の活用について言及。コンテンツのパーソナライズ精度向上などに役立てるという。

(7月28日 19時35分)
news008.jpg
コンピュータで“錯視”の謎に迫る:

東大・新井仁之教授が解説する錯視の世界。今回は「錯視画像を作る技術」を紹介する。

(7月28日 08時00分)
news048.jpg

がん患者は「民間療法」という幻想に陥りやすい。科学的根拠が乏しく、費用もかさむ民間療法になぜ飛びつくのか――。

(7月28日 07時50分)
news104.jpg

「ノーベル委員会を相手にチューリングテストを挑む」というソニーCSL所長の北野CEO。「ノーベル賞を取れるAI」の未来像と、AIが打破すべき科学の課題を語った。

(7月26日 16時00分)
news087.jpg
平成ライダー史上最高のIQ:

「さあ、実験を始めようか」――新たな仮面ライダー「ビルド」は、平成ライダー史上最高のIQを持つ「天才物理学者」だ。

(7月26日 13時59分)

8月5日まで長崎・佐世保のハウステンボスで開催される「近未来・ドローンショー」。一度は諦めた「夢」を実現したのは、Intelの最新ドローン300台だ。

(7月24日 19時45分)
news080.jpg

Googleが国際宇宙ステーション(ISS)のストリートビューを公開。ISSの内部を360度のパノラマ画像で探索できるように。

(7月21日 13時05分)
news131.jpg

ロボットを導入する目的を企業に尋ねると、いくつかの誤解が。その誤解とは?

(7月20日 20時57分)
news102.jpg

4足歩行ロボット「SpotMini」のデモンストレーションが行われた。

(7月20日 15時50分)
news048.jpg

強毒アリに刺されると、人間の体はどのような症状をきたすのか。米国で刺された海外報道担当のベテラン記者が「体験記」をつづった。

(7月20日 08時24分)
news006.jpg
新連載・東京五輪へ連れてって:

第1回は、IT活用が進む日本女子バレー代表チームを10年以上支えてきた日本スポーツアナリスト協会の渡辺啓太氏に最新のデータ活用事情を聞いた。

(7月20日 07時00分)
news055.jpg

蚕の繭を発酵させて作る醤油風調味料「シルク醤油」の試作が進んでいる。独自のタンパク源として「昆虫食」の普及に取り組む人たちが試行錯誤を続けている。

(7月19日 07時32分)
news071.jpg

「『サイエンスフィクション』を『サイエンス』にしたい」。

(7月14日 11時57分)
news100.jpg

臭いの種類を判別できる体臭チェッカー、その名も「kunkun body」(クンクンボディー)をコニカミノルタが開発した。【訂正】

(7月13日 16時40分)
news066.jpg

「子供の科学」8月号で、電子工作×プログラミングを学べる付録が。「ジブン専用パソコン」(別売り)と組み合わせ、「Scratch」を使ったプログラミングが学べる。

(7月12日 11時29分)
news053.jpg

22年前に国内で初めて発見された特定外来生物の毒グモ「セアカゴケグモ」。「強い繁殖力」という特徴は、強毒の「ヒアリ」にも共通する。

(7月10日 08時17分)
news009.jpg
Mogura VR出張所:

中国のVRスタートアップ企業が作ったプロ向け360度カメラ「Insta360 Pro」を使ってみた。

(7月7日 07時00分)
news060.jpg

10月中旬から、羽田空港の入国審査に「顔認証ゲート」が導入される。

(7月6日 10時09分)
news140.jpg

宇宙ビジネスのアイデアコンテスト「S-Booster 2017」のローンチイベントで、宇宙飛行士の山崎直子さんが「今、宇宙ビジネスに取り組む理由」を語った。

(7月5日 21時55分)
news049.jpg

神戸港に招かざる客がやってきた。強い毒を持ち、「殺人アリ」との異名を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」だ。発見現場近くの幼稚園では砂場の使用を禁じるなど、市民生活に影響も出始めた。

(7月4日 08時12分)
news095.jpg

ヤフーが、福岡ソフトバンクホークス主催のパ・リーグ公式戦チケットの販売に、人工知能(AI)による需要予測を導入。予測結果に基づき価格を1日1回変更する。

(7月3日 14時59分)
news054.jpg

殺人アリとも呼ばれる「ヒアリ」が日本で初めて発見され、侵入拡大が懸念される。国内に定着した有毒な外来生物は多い。

(7月3日 08時12分)
news130.jpg

ちょろちょろと進む筆者の目の前で、勇敢な仲間(プレイヤー)が次々とやられていくゲームでした……。

(6月29日 20時05分)
news076.jpg

ライトノベルの挿絵にあたる部分がVRアニメーションになっている“VRライトノベル”が登場。物語の主人公の視点で読書体験できる。

(6月29日 14時07分)
news147.jpg
コンテンツ東京2017 VR・ARワールド:

恐竜の剥製を内側からのぞき見る――そんな体験ができるVR(仮想現実)ゴーグル「おウチで科博」。国立科学博物館と「ハコスコ」がコラボしたものだ。

(6月28日 21時01分)
news092.jpg

IDC Japanによると、国内外のAR/VRヘッドセット出荷台数は増加傾向にあり、2021年には9167万台に達するという。

(6月27日 15時00分)