ニュース
» 2007年03月09日 15時47分 UPDATE

トラフィック水増し目的のトロイの木馬出現

トロイの木馬「Symfly」は、感染したマシンから複数の中国のWebサイトを呼び出し、Webトラフィックランキングを操作しようとする。

[ITmedia]

 企業向けIMを手掛けるFaceTime Communicationsは3月8日、トラフィック測定サイトAlexaのランキングを操作するトロイの木馬が出現したとして警告を発した。

 このトロイの木馬は「Symfly」と呼ばれ、AlexaのWebトラフィックランキングにおいて複数の中国のWebサイトの順位を操作しているという。Symflyはユーザーの同意なしに、Renwu.infoからAdcheatというトロイの木馬やAlexa Toolbarなどを感染したマシンにダウンロードし、インストールする。

 感染したPCはさまざまなWebサイトを呼び出す。Alexa Toolbarがインストールされている場合、これは正規のトラフィックとしてカウントされ、Alexaのトラフィックランキングにおけるアクセス数が水増しされる結果になる。

 ただしFaceTimeの研究者はブログで、Symflyが呼び出すサイトRenwu、Hotrock、AqclubはAlexaランキングで上位10万位にも入っていないと指摘、ランキング操作が目的なのだとしても、あまり成功していないと述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -