ニュース
» 2007年03月14日 07時44分 UPDATE

Viacom、著作権侵害でYouTubeとGoogleを提訴

Viacomが10億ドル以上の損害賠償を求め、YouTubeと親会社のGoogleを提訴した。

[ITmedia]

 米メディア大手Viacomは3月13日、YouTubeとGoogleが同社の著作権を侵害したとして、ニューヨーク州南部地区連邦地裁に提訴したことを明らかにした。Viacomは10億ドル以上の損害賠償と、今後の著作権侵害を禁じる判決を求めている。

 Viacomによると、同社が所有する番組のコンテンツ16万件以上がYouTube上に無断掲載され、15億回以上閲覧されているという。

 同社は公表した文書のなかで「YouTubeは営利団体であり、他社の創造的な作品のファンの熱意を悪用することで、有利なビジネスを成り立たせ、自身とその親会社Googleを潤わせている。彼らのビジネスモデルは、無認可のコンテンツへのトラフィックと広告販売で成立しており、明らかに不法で、著作権法に違反しているのは間違いない」とYouTubeとGoogleを厳しく批判している。

 ViacomはMTV、Paramountなどを傘下に持つ巨大メディア企業。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -