ニュース
» 2007年03月20日 07時12分 UPDATE

MySpaceに政治チャンネル――米大統領選候補がプロフィール公開

2008年の米大統領選挙を前に、MySpaceが政治をテーマにしたコミュニティーチャンネル「Impact Channel」を開設。大統領選の候補者10人の公式プロフィールへのアクセスなどを提供している。

[ITmedia]

 MySpaceに2008年米国大統領選挙の候補者が集結――米MySpace.comは3月18日、政治をテーマにしたコミュニティーチャンネル「Impact Channel」を開設した。Impact Channelには、有権者登録ツールや政治関連雑誌からのコンテンツなどのほか、候補者のプロフィールへのリンクや関連ビデオなども掲載される。

youtube

 Impact Channelの開設に伴い、共和党・民主党両党から5人ずつ、計10人の大統領選候補者が、MySpace上に公式プロフィールを公開。バラク・オバマ氏やヒラリー・クリントン氏、ルドルフ・ジュリアーニ氏など、各候補者のプロフィールに、Impact Channelからアクセス可能となっている。

 MySpaceによると、Impact Channelの公開は政治への取り組みの「第一段階」。今後数カ月内に、より大規模な政治ツールの公開を計画するなど、国および地域レベルでの政治活動への取り組みを強化する予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -