ニュース
» 2007年03月20日 07時18分 UPDATE

Nokia、特許消尽でQUALCOMMを提訴

NokiaはQUALCOMMが主張する特許について、特許権が既に効力を失っているとして提訴した。

[ITmedia]

 フィンランドNokiaは3月19日、QUALCOMMが所有する欧州連合市場での特許について、特許権が効力を失っている(特許消尽)として、ドイツとオランダで提訴した。

 QUALCOMMは2000年にTexas Instruments(TI)と特許ポートフォリオライセンスを締結、TIが提供するチップセットに関する特許を主張している。

 NokiaはQUALCOMMのチップセットに関する特許権は消尽しているとして、ドイツのマンハイム地裁、オランダのハーグ地裁に提訴した。特許消尽の宣言的判決を求めている。

 Nokiaの主張が認められれば、TIのチップセットを搭載したNokiaの携帯端末に対して、QUALCOMMが特許権を行使することはできなくなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -