ニュース
» 2007年04月04日 07時35分 UPDATE

QUALCOMM、Nokia相手に新たに2件の訴訟

既に複数の対Nokia訴訟を起こしている米QUALCOMMが、新たにGSM/GPRS/EDGE携帯端末をめぐる特許侵害でNokiaを提訴した。

[ITmedia]

 米QUALCOMMは4月3日、同社の特許を侵害したとして、フィンランドNokiaを相手に新たに2件の訴訟を起こしたと発表した。QUALCOMMは、2日にテキサス東部連邦地裁ならびにウィスコンシン西部連邦地裁に訴状を提出した。

 今回の2件の訴訟は、NokiaのGSM/GPRS/EDGE携帯端末をめぐるもの。テキサスでは、GPRS/EDGEワイヤレスネットワークでのアプリケーションやコンテンツダウンロードに関する特許について、ウィスコンシンでは、特定機種のGSM携帯端末で使用されている音声エンコーダに関する特許について、特許侵害でNokiaを訴えた。QUALCOMMは、販売の差し止めと、既に販売済みの携帯端末に関する損害賠償を求めている。

 QUALCOMMはNokiaに対し、米国で既に2件の訴訟を起こしているほか、英国やフランスなどでも同様の訴訟を係争中だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -