ニュース
» 2007年04月04日 14時02分 UPDATE

Napster、オンデマンド型音楽配信サービスの「シェア1位」を宣言

Napsterの有料会員数が、83万人を突破。Napsterでは、同社が「業界最大のオンデマンドサービスとなった」としている。1〜3月の業績も、予想を上回る見通しだという。

[ITmedia]

 音楽配信サービスの米Napsterは4月3日、同社第4四半期(1〜3月期)の売上高が、同社の業績予想(2600万ドル)を上回る2800万ドルに達する見込みだと発表した。また、同社サービスの有料会員数は、2007年3月末時点で世界で83万人を突破したという。

 Napsterは1月に、AOLの音楽配信サービス「AOL Music Now」のNapsterへの統合を発表。AOL Music Nowの有料会員22万5000人の統合は、3月半ばに完了したという。また、従来のNapsterサービスの有料会員数も同四半期中に4万人増加した。

 クリス・ゴログ会長兼CEOによると、83万人の会員数は「Rhapsodyよりも多く、それ以外の競合他社の合計会員数よりも多い」といい、Napsterが「業界最大のオンデマンド音楽配信サービス」となったとしている。音楽サービス最大シェアを持つiTunes Storeはこのジャンルには含まれない。

 Napsterの1〜3月期決算発表は、5月16日を予定している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -