ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年04月05日 19時27分 UPDATE

CCI、09年度に売上高1000億円超を目標に

[ITmedia]

 サイバー・コミュニケーションズは4月5日、2009年度に連結売上高1000〜1200億円を目標に掲げる中期経営計画を発表した。メディアレップ事業の成長加速に加え、新マーケティングサービスの開発などにも取り組む。

サイバー・コミュニケーションズの株価チャートサイバー・コミュニケーションズの株価チャート(1年:縦軸の単位は1000円)

 主力のメディアレップ事業は年率20%台の高成長を見込む。検索連動型広告やアフィリエイト広告などを扱う「アドマーケットプレイス事業」、広告の企画制作やマーケティングデータ分析を行う「e-エージェンシー事業」、マルチプラットフォーム向けにマーケティングサービスを行う「e-プロモーション事業」も育成する。

 06年度の連結売上高は490億円になる見通し。メディアレップ事業が83%を占めるが、他事業の強化・育成で70%程度にまで下げたい考え。営業利益は06年度見通しの14億円を、09年度に50〜60億円に引き上げるのが目標だ。

 同日、06年度(07年3月期)の業績予想を修正。金融業界の広告自粛で売上高が当初予想から減った上、株式の評価損なども計上する結果、純利益が前回予想の7億5000万円から1億5000万円にとどまる見通し。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.