ニュース
» 2007年04月06日 07時33分 UPDATE

「Googleで家探し」が可能に

Google検索の新機能では、不動産関係サイトの物件情報を、一括して検索できる。

[ITmedia]

 米Googleの検索エンジンで、不動産物件を直接検索することが可能となった。

 この検索機能は、検索窓に、都市名と不動産の条件を入力して利用する。たとえばシアトル近辺の不動産情報を入手したい場合には、検索窓に「Seattle real estate」と入力。すると、これらの単語を含むWebサイトのリストが従来通り表示されるのに加え、不動産検索機能のための検索窓が表示される。ここで貸家か分譲かといったカテゴリーや場所を指定すると、各不動産サイトから集められた物件情報が写真入りで表示される仕組み。価格帯や間取りなどでの絞り込みもでき、情報が掲載されているWebサイトへのリンクとともに、Google Maps上で位置情報も表示される。

 この機能では、同一物件を複数のサイトで取り上げている場合でも、すべてのサイトへのリンクを表示する。ユーザーは、リンクをクリックして、物件の詳細情報にアクセスすることができ、各サイトへのサインインなどは不要だという。一方、不動産業者や所有者など物件の提供者は、物件情報がGoogleの検索対象となるようにするための登録を無料で行うことができる。

 この物件検索機能は、英語版のGoogleで利用可能。日本語版ではまだ対応していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -